五十肩になってしまったら・・・

山形市宮町整体院の五十肩に対する考え方

山形市・40代女性

ご利用者さん

もう半年以上前くらいから、右肩があがりにくいです。服を着るのも大変ですし、角度によってはズキッとなります。たまに、寝ているときも辛くて凄くストレスです。整形外科にも通院していますが、もっとできることはないのでしょうか。

延べ70000万人以上の施術を担当してきた渡辺院長の答え

渡辺先生

五十肩でお悩みということで大変でしたね。五十肩の起因となる多くは、肩こりです。普段から肩こりを感じている人は五十肩になるケースが多いですね。

一度、強く症状が出てしまうと、スムーズな状態になるためには、時間がかかります。ただ、的確な施術を受ければその期間も短くなります。五十肩特有というわけではないのですが、ある程度の期間までは大きな自覚症状の変化が出にくいです。大事なポイントとして覚えておいてほしいのは、ある一定のラインを超えてしまえば、嘘のように楽になっていくということです。

そのある一定のラインまでが個人差があるので、なかなか見極めが難しいですが(笑)

とにかく、五十肩にならないように普段から肩こりを予防しておく。そのためには姿勢矯正も大事になります。そして、なってしまったら、なるべく早く施術を受けて楽になるまでの期間を短くすることです。そのラインを超えてから運動を始めるのがポイントですね。つらい症状があるときは、腕を体にくっつけて、なるべく固定第一で行くほうが経過はいい場合が多いですね。ぜひ参考にしてみてください。

LINEのお友達追加はこちら

023-600-3893
メールフォームでのご予約・ご相談はこちら
詳しいアクセスはこちら
PAGE TOP

LINE予約で新規限定割引!