私のストーリー(渡辺先生)~施術家になったきっかけ~

私が施術家になったきっかけを動画でまとめました。クリックしてご覧ください。

※音声なしでも見れます。文章は下にあります。想いを全て動画に載せています。


長いかもしれませんが、ありのまま全て書きました!是非ご覧ください。

徹底して根本改善を目指し、笑顔あふれる整体院

「こんなに体が楽なのは初めて!」
「薬でもとれない痛みが良くなった!」
「もっと早くから来ておけばよかった!」

日常的にこんな声であふれる所が山形市宮町にはある。

その院のモットーは、あなたが5年後も10年後も元気な体で、好きなことを自由に笑顔でできるようになってもらうこと!健康という宝物を自分で守れるようになってもらうこと!

「あ~、楽しかった!」
「こんなことがこの年齢でもできて幸せだ!」
「毎日が充実している!」

こんな声であふれる毎日。これ以上素晴らしいことはあるだろうか。

彼は、そんな理想の体を手に入れるお手伝いをする為の施術家を本気で目指している!

「宮町整体院」院長 渡辺知樹。

たくさんの地域のご利用者さんから喜びの声をもらうとともに、県外からのわざわざ来ていただいている方も多く、紹介も絶えない。

現在、施術歴16年。他では受けられない独自の根本施術を開発し、多くの利用者様を笑顔にしているが、今日に至るまでは多くの困難やつらい出来事があった。

きっかけは1か月以上続く腰痛…

「どこへ行っても良くならない、このままでは普通に生活していてもつらい」

中学3年生になった時、突然腰痛に悩まされた。

それまで大きな怪我もなく、サッカーに没頭してきた自分にとって、かなりのストレスとなった。

競技復帰ができないのは、もちろん普段の生活もつらくなり、このまま痛みがとれなかったらどうしようという不安は今でも忘れられない。

焦っていた。

一ヶ月以上も腰痛が続き、病院へ行っても薬と電気だけ。

「薬や電気でも良くならない…。どうしたらいいんだ…。」

「このままひどくなって、一生痛みが続いたらどうしよう…」

原因もわからないまま、焦りと不安を抱える日々を過ごした。

「根本施術」と出会ったのはそんな時だった。

奇跡的な回復がみられた「根本施術」との出会い

縁あって試しに受けてみた「カイロプラクティック」で劇的に改善したのは、驚きだった。

今まで、痛みがあればシップやマッサージや電気をかけて安静にしているというのが常識だった。

大きな病院での診断や投薬が治る一番の近道だと信じていた。

ところが!

「カイロプラクティック」という痛みの根本から改善するという施術で、1ヶ月以上苦しんだ腰痛は、驚くべきことに、次の日の朝には全くなくなっていた。

その日から思い切りサッカーができるようになり、生活の中で困ることもまったくなくなったのは、言うまでもない。

症状の改善には個人差があります

「なんでこんなに良くなったんだ!すごい!!」
「こんなにすぐ良くなるなら、もっと早くから受けておけば良かった」

この時、漠然とだが確かに施術家になりたいという想いが芽生えた。

「自分の他にもたくさんの人が治らなくて苦しんでいる。そんな人達を笑顔にしていきたい。」

「自分が感じた感動を、良くならなくて悩んでいるたくさんの人へ広めていきたい」

この想いがあったからこそ、修行の期間を乗り越えることができ、現在の自分がいるといっても過言ではない。

筑波大学で学んだスポーツ医学

まずは、体を良くするには解剖学・生理学・運動学、その他にも色んなことを勉強しないといけない。

「まずはスポーツトレーナーの知識を付けて、スポーツしている人をサポートしたい」

進路先は、最先端のスポーツ医学を学べる大学、そして自分の好きなサッカーを続けられる大学、選択肢を絞っていくと、「筑波大学」へ行きついた。

必死の受験勉強を経て、無事合格できた時は、やっと一歩踏み出せる思いでいっぱいだった。

基礎的な医学からアスレティックリハビリテーション・筋トレ・食事法・トレーニング方法・テーピングなど、様々なことを4年間かけて勉強と臨床を繰り返した。

自分自身も何度も怪我をし、そのたびトレーナーにお世話になり、自分の体を通して実体験もたくさんできた。

「全然良くならないんだけど」
「テーピング下手くそだな」
「他のトレーナーに頼むわ」

最初はつらいこともたくさん言われた。

もちろん経験不足・勉強不足。

悔しかった。

その度、テーピングの練習を夜中まで繰り返したり、先輩や先生に質問して改善策を求めた。図書館が閉館する時間まで医学書と向き合った。

本当に自分は施術家に向いているんだろうか…

普通に就職して、安定した職業についた方がいいのだろうか。

自分の特性や進路について、悩んだり、不安になる時期も多くあった。

ただ、忘れられない言葉があった。

「渡辺、テーピングしてくれないか?お前にやってもらえると調子いいんだよな」
「信頼できるから、リハビリ任せるよ」
「渡辺トレーナーの処置が良くて助かったわ」

努力の甲斐があって、こんな言葉をもらえるようになり、人の役に立てる嬉しさを知った。

知識・経験以上に、選手とどれだけ信頼関係を築けるかが大事だと知れた。

苦しんでいる人のサポートをして、人の役に立てるなんて、こんな嬉しいことはない。

これを一生の仕事にする!

悩みや不安を乗り越えて、そう決意できたのは、大学4年のときであった。

修行の日々

大学でのトレーナーの日々、そして大学卒業。

私は、仙台にいた。

トレーナーではスポーツ選手のテーピングやリハビリ・処置などを学べたが、「根本から体を変えるテクニック」これを徹底して身に付けないとだめだと痛感していた。

昔自分も受けた、「根本から改善する技術」

これを勉強するため、カイロプラクティックの専門学校へ進んだ。

それと同時に、整体院でアルバイトとして修業を始めさせて頂いた。

マッサージ・矯正技術など様々なことを勉強し、経験させていただいた。

夜の12時近くまで、師匠に練習に付き合ってもらう日々。

師匠には感謝してもしきれない。

帰りは終電。次の日は朝から学校。学校が終わったら、すぐ整体院で仕事。

そんな日々が6年続くことになる。

カイロプラクティックの学校を卒業してからは、整体院の開業資格を得るために「柔道整復師」の国家資格を取得できる学校へ。

今度は、日中仕事をして、夜は学校に通うという毎日。

休みはなかった。

だが、充実していた。

職場の人や学校の仲間に恵まれた。そのおかげで、この修行の日々を乗り切れたと断言できる。

もちろん、修行の日々は大変なこともあった。

「全然良くならないんだけど!最悪!」
「院長呼んできなさいよ。どうなってんの!!」

厳しい言葉を言われることもあった。

そんな時、師匠である院長の言葉で救われてきた。

「渡辺先生なら出来ると思ってるから、任せているんだよ」
「自信をもってやれば大丈夫」
「俺が全部責任取るから思いっきりやればいいから」

信頼される喜びを感じた。

もっと出来るように、院長や整体院の役に立たなければいけない。

もちろんそのためには、まずは体の痛みをしっかりととれるようになることだ!

些細な事でもメモにとり、ためになることはすぐ実践した。

しばらくすると、ありがたいことに、すべて施術を任せられるようになった。

「院長じゃなくて、私が担当しますが大丈夫ですか?」

「渡辺先生なら大丈夫だよ。安心できます、今日の施術お願いしますね。」

「ありがとうございます」

「渡辺先生のおかげでかなり楽になったよ、ありがとう」

「本当ですか!?良かったです。これからも頑張ります。」

こんなやり取りが利用者さんと出来るようになった時、施術家としての自信がついてきた。

師匠と整体院の業務を通して、技術はもちろんのこと、人間性や人との接し方、経営面など、本当に多くのことを教えて頂いた。これがなかったら、今の自分は絶対にいないだろう。

修行中はつらいこともあったが、今では本当に感謝しかない。

ありがとうございます。

地元・山形で開業する!

ぼんやりと、だが確かに、地元山形で開業したいという想いは昔からあった。

生まれ育った山形の地へ恩返ししたい!その想いは徐々に強くなっていった。

やはり、山形が大好きなのだ。

山形に住む人たちを一人でも多く笑顔にしていきたい。そうすることで、山形へ、そして自分を育ててくれた人たちへ恩返しをするんだ!

この想いを胸に、開業へと動き出すこととなる。

そして、

平成25年9月

山形市宮町に「宮町整体院」を開業。

両親・家族・沢山の人の協力や手助けのおかげで、第一歩を踏み出せた。

本当に感謝している。

ここからがスタートだ!

毎月のように東京で開催されるセミナーへ参加した。

技術をより研鑽し、オンリーワンの施術法を手に入れ、みんなに笑顔になってもらうためだ!

東京のセミナーは今まで見たことのない位の高額だった。

何度も迷った。せっかくの休みの日をわざわざ勉強に使わなくても…という甘い言葉も聞こえてきた。

金銭的にも厳しい。セミナーでそんなにお金を使い、経営的にも大丈夫なのだろうか、廃業したらどうしようという不安もあった。

だが、山形の人へ本物の施術を提供したいという想いと、オンリーワンの施術を作る覚悟がその不安を上回った!

日帰りで東京セミナー、朝6時の新幹線に乗り、終電で帰ってくるのは24時前。その他の休みは全て、医学書を読み、研究・勉強の繰り返し。

その結果、今までの経験と研究の末、ついにオリジナルの根本施術を開発した!

当院のオリジナル姿勢矯正(ART)は、根本改善を目的としたオリジナルの手技で、短時間で高い施術効果を実現させた。

「あなたの理想の体を手に入れるお手伝いを全力で行う」

「あなたが5年後10年後も笑顔で過ごせる体と心を作る!」

これが現在、宮町整体院の理念となっている。

おかげさまで、ART療法を受けた、沢山の地域の人から喜びの声をいただけている。

色々な所で良くならなかった人、薬に頼らないと生活できない人、痛みが良くならずあきらめてしまっている人、そんな人たちが笑顔になっていく姿が、宮町整体院にはある。

そんな時、私は本当に幸せだと感じる。

そしてこれからも、もっともっと多くの人を笑顔にできるよう日々精進しきたい。

「根本改善」なら宮町整体院!

そう思ってもらえる場所にならなければいけない。

もしこれを読んでいただいたあなたが、体のことで悩み苦しむなら、話だけでも聞きに来てほしい。

気軽に電話だけでもかけて、自分の症状はどうなのか聞いてみて欲しい。もちろんメールでも大丈夫。

希望を捨てないで欲しい。あきらめないでほしい。

我々も決してあきらめず、あなたへ真摯に向き合っていくことを約束します。

山形市の宮町整体院で、あなたをお待ちしております。

LINEのお友達追加はこちら

023-600-3893
メールフォームでのご予約・ご相談はこちら
詳しいアクセスはこちら
PAGE TOP

LINE予約で新規限定割引!