長寿脳を作ろう!

※参考文献 長寿脳(白澤 卓二 著)

 

長寿脳にしていくための食事

 

ポイントは質の良い食品で、体の毒素を抜いていくこと。体の健康=脳の健康が大切になる。

 

①ビタミンD

ビタミンDは免疫力UPになります。サーモン・シャケなどに含まれるアスタキサンチン。これは抗酸化作用があります。

②ビタミンB群

ビタミンB群は疲労回復や神経伝達物質を良くして元気にする作用があります。

豚肉とゴーヤのエキストラバージンオリーブオイル炒め。脳に油を入れて、解毒作用をUPさせます。

納豆とキムチは免疫力UPと腸内環境改善に。

③酵素食品

酵素は解毒作用やリンパの働きを向上させます。

大根おろしにはジアスターゼという成分が含まれており血液サラサラへ。

④カルシウム

カルシウムはリンパ系の働きを向上させます。骨に行くミネラルであり、免疫力ともかかわります。

おすすめ食品はシーフードスープカレー。

 


改めて基本に立ち返ることが大事ですね。ビタミンBは水溶性なのでとりすぎってものはないです。積極的に取っておきましょう。酵素は意識しないとなかなかとれないものです。大根おろしを積極的に食べていきたいと思います。あとは、日光を浴びてビタミンDを産生すること。そして、海鮮系からカルシウムをとれるといいなと改めて感じました。

院長 渡辺

LINEのお友達追加はこちら

023-600-3893
   
LINE予約はこちら
詳しいアクセスはこちら
PAGE TOP

LINE予約で新規限定割引!

LINE予約で新規限定割引!