頭痛・腹痛・自律神経の乱れ

山形市宮町整体院の自律神経に対する考え方

山形市・20代女性

ご利用者さん

自律神経が乱れていると言われ、薬をずっと飲んでいます。気分が落ち込んだり、すごく調子がいい日もあれば、波が激しいです。頭痛や腹痛も頻繁に起きます。整体をうけることでなにかメリットはありますか?

延べ70000万人以上の施術を担当してきた渡辺院長の答え

渡辺先生

お悩みの症状、例えば頭痛や腹痛などはよくみる症状ですね。薬以外にも整体でお手伝いできることはあります。

そもそも自律神経は、体を一定に保つ役割があります。呼吸や血圧などもある程度一定でないとまずいですよね。
他に自律神経の特徴として、働きすぎると他の機能を休ませる働きがあります。例えば、食べ過ぎると眠くなるといった感じです。

頭痛や腹痛や気分に波があるというのは、自律神経に負担がかかりすぎた結果、バランスを保つためにでている症状です。ですので、薬も大事ですが、別の自律神経に負担がかかっている部分へ対策していく必要があります。

当院がよくみるケースとしては、姿勢が悪いことにより、自律神経に負担がかかっているケースです。
神経は背骨の間から出てくるので、姿勢が悪くなり、背骨に負担がかかりやすくなることで、結果的に神経へ負担がかかります。
これが長期化すると、自律神経の乱れに繋がり、やっかいな問題につながるのです。

少し時間がかかるケースが多いですが、まずは姿勢矯正を受けていくことも一つの対策です。
姿勢が変わることにより、目線も変わり、前向きになれるのも期待できます。完全になくなるというよりは、和らいでいく過程をたどって、症状を緩和させていくメリットはありますね。

ご参考までに。

LINEのお友達追加はこちら

023-600-3893
メールフォームでのご予約・ご相談はこちら
詳しいアクセスはこちら
PAGE TOP

LINE予約で新規限定割引!