慢性腰痛の原因は首から!?

慢性的な腰痛は首が原因かも・・・

何年も腰痛で苦しんでいる…

腰に湿布を貼っても変わらない…

腰を中心に全身つらい…

腰痛がある人は、腰が原因でない場合がありますよ!

まず除外するべきもの!

まず、除外しないといけないのは、

内科疾患や内臓疾患からくる腰痛です。

これはどれだけ施術をしても、変わりません。

あとは、変形が完成してしまっているもの。

これらは、腰痛の原因になりますが、

不可逆的なものなので、薬や手術の適応となります。

上記のものは専門医との相談が必要です。

他の腰痛は…

筋肉や骨格や神経が関わってきます。

蓄積した年数にもよりますが、

多くは筋肉系の症状が多いです。

筋肉系の腰痛を放置すると、

骨格や神経までダメージが派生していくイメージがあります。

対処法は?

薬や湿布やマッサージで、すぐに戻ってしまう慢性腰痛。

これらは構造的な負担がとりきれないということが多いですね。

結論、「姿勢が悪い=慢性腰痛」と考えてもらっていいです。

もちろんこれがすべてではないですが、当院で見ている慢性腰痛は

圧倒的に姿勢が問題となっている場合が多いです。

首が原因となる場合が多い?

姿勢が問題と話をしましたが、

多くは頭が前に行ってしまう、首がストレートネックのような状態になっています。

この首の状態をなんとかしない限り、慢性腰痛はなんともなりません。

一時的になくなっても、再発してしまうのは、

首の状態を整えていないからなんですね〜。

理由は、頭が前に行けば行くほど、それを腰を含めた背中の筋肉で支えなければいけないからです。

自分じゃ正しい姿勢は分からない!

「じゃあ、いい姿勢しとけばいいんでしょ?」

そのようにおっしゃる方がいらっしゃいます。

ただ、自分で姿勢を整えることができる人は、ほどんどいません。

私も、わからなくなるときあるくらいです(笑)

だって、「悪い姿勢が普通」という認識を脳がしてしまってますから。

きちんとした「姿勢矯正」をうけないと、理想的な姿勢には戻らないです。

理想的な姿勢を再教育していく必要があるんですね。

もちろん、自覚的に姿勢を気にして過ごすこと。これは悪化させない上で大事なことなので、

慢性腰痛の人は心がけてみて下さい。

まとめ

慢性腰痛の人は、

ストレートネックのような状態になっていることが多い。

首の位置を気をつけよう。そして、姿勢矯正を受けよう!


渡辺先生
首の位置本当に大事なんです。今は、スマホやPC作業が多いですから。
Sさん
仕事中の姿勢に気をつけて、矯正も続けて受けていきますね

LINEのお友達追加はこちら

023-600-3893
メールフォームでのご予約・ご相談はこちら
詳しいアクセスはこちら
PAGE TOP

LINE予約で新規限定割引!