慢性腰痛が〇〇〇とも関わる!?

ストレスと腸内環境と腰痛

いつもお腹の調子がよくない・・・

ストレスを感じると特に・・・

慢性的な腰痛もある・・・

これらは密接に関係しています!

慢性的な腰痛で悩んでいる人の多くが、腸内環境の悪化や生理痛などを抱えています。

理由は簡単。腸や生殖器を動かす自律神経は、腰部から出ています。

腰痛で悩むということは、腰部の自律神経にも負担がかかっているわけです。

またストレスを脳が感じると、腸と脳の相関関係から、腸内環境も悪化しやすいです。

すると、内臓体性反射により、腸内環境悪化→腰痛への流れにもなります。

すべての面から対応していく必要があります

ストレスをうまく処理できていますか?

腸内環境を整える工夫は?

慢性腰痛に対する施術は受けていますか?

薬は本当にひどい時にとっておいて、

なんとなく悪くなりそう、、、

いつもとなんか違う、、、

くらいで対策をとっておくこと。さらに言えば、予防しておくことをおすすめします。

慢性腰痛も放っておけば、腸内環境の悪化、ストレスの増大、生理痛などにつながることを覚えておいてくださいね。

それではまた!

 


渡辺先生
色んなサインが体から出ているので、見逃さずにいきましょう!
Uさん
腰痛と生理痛もつながっているのは驚きでした〜!

LINEのお友達追加はこちら

023-600-3893
メールフォームでのご予約・ご相談はこちら
詳しいアクセスはこちら
PAGE TOP

LINE予約で新規限定割引!